「生活レベルを上げないで生きていける耐性を身につける」

「生活レベルを上げないで生きていける耐性を身につける」というタイトルで論じたいと思います。

 

 

私は、収入はフリーランスで年収1000万レベルをとりあえず、目指そうかなと考えています。ライターやIT系でです。(起業本なども読み漁っていますが、1人では非常に難しく、メンバーも必要なため、今はあまり考えていません)

 

理由は、メディアらの支援をほぼ期待できないので、有名にはほぼなれなくて、宣伝が上手くいかず、大金持ちにはなれないと踏んでいるからです

 

となれば、支出を減らさなくてはいけません。しかし、私は自身の生産性の高さで効率よく働き、ワークライフバランスも達成しようと考えているところが、普通の人とは違う点です。

 

普通の人は、残業などに追われ、自由な時間がなく、働き詰めで年収500万という人が多いからです。私は、生産性を極限まで上げて、年収は1000万ぐらいかもしれませんが(拡大できる可能性もなくはない。不明です)、支出を大幅に下げたうえに、自由時間を確保するという生き方を目指したいと思っています

 

では、今回の論点、支出を大幅に減らすとは、主に、以下の項目があります。

 

まず、住居費(家賃など)はそこそこの物件で済まします。次に、水道光熱費は、冬と夏はエアコンは使います。夜は切ります。これをけちると、ストレスが溜まり、健康にも仕事にも支障をきたすからです。

 

で、私は旅行にほぼ興味がないので、まず、旅費がほとんど必要ありません。私の知り合いに年収の1割を旅費に使う人がいましたが(例えば、年収800万の人でいえば、年間80万です)、これは使いすぎです。旅行という趣味は金がかかりすぎるのです。

 

私は、金が余りに余っているのなら、別に旅行はしてもいい派です。ですが、年収の1割は使いすぎだと思います。

 

次に、食費は大事な要素です。グリーンスムージというものを最近知りました。

 

以上の記事にあるように、美容やダイエットにいいそうです。栄養価も高く、その上、腹持ちがいいので、ダイエットに最適なのです。しかも、食費も浮くと思います。

 

これは活用してみたいですね。朝食はグリーンスムージでいいでしょう。ダイエット中なら、1日3食のうち、2回、グリーンスムージにしてもいいかもしれません。

 

グルメだと、金がかなりかかりますが、幸い、私はグルメではありません。よって、食事にそこまでこだわりがないので、これも金がかかりません。

 

この項目も、もちろん、美味しいモノが食べられる財力がふんだんにあるのであれば、別に、美味しいモノを食べるのは全然ありです。ですが、もし切り詰めなければならなくなっても、私は耐えられるということを言いたいだけです。

 

そして、私がケチれないのは、本代です。本がなくなったら、生きがいがなくなります。本が、勉強と自己の向上にかなり寄与しているからです。しかし、本代も図書館をフル活用すれば、そこまでかかりません。

 

また、私は長年の読書の蓄積で、本の選択眼があがり、1〜2割の良書以外、買うことはほぼありません。よって、本代もかなり節約できそうです。

 

もう一つ、ケチれないのが、音楽代です。ですが、これも一ヶ月に1000円かければいいほうです。レンタルを未だに利用していますが。音楽は常時、かけているので、やはり、新しい音楽を発掘したいのです。ですが、これも大してかかりません。

 

加えて、服にはこだわりがなく、そこまで高価なものを必要としていません。よって、金がかかりません。

 

これも、例えば、妻や彼女がもう少しいい服を着ればと言われたら、着ても別にかまいません。あくまで、金がなかったら、こだわりがないので、耐えられるという意味です。

 

漫画と映画と小説などの趣味系も、私は、漫画は現在、「響 小説家になるための方法」しか定期的に買っておらず、映画は年に3本見ればいいほうで、小説は東野圭吾以外、読んでいません。

 

「ゲームは?」といえば、もう飽きているので、無料の将棋をやるぐらいです。

 

マッサージは、自分でやっています。毎日です。なので、マッサージ代もかかりません。人にもやってあげられるほど上手いと思います。

 

さらに、仮に、子供ができたとしても、教育は私が大半を教えれば済みます。または、最悪、N高校やITの道に活かせれば、本当に金が格安です。それで、一流の人間に仕立て上げることも可能だと思っています。

 

もちろん、子供が素直に聴くか?が大事な点です。反抗されると、さすがに、教育しづらいです。

 

友人など、人脈を作るのも、私はできます。コミュ力が高いので、簡単にできます。まぁ、あまりに拡大しすぎると、手が回らなくなるので、そこまで交友を広げませんが。

 

唯一、車の運転ができないので、そこだけがネックです。といっても、私はあまり遠出しないし、興味もないんですけどね。自転車の操縦は上手いので(何の自慢にもなりませんが)、近くなら、自転車で事足ります。(高校時代は片道40分、往復80分の自転車通勤でしたからね)

 

私は、ほとんど金がかからない人間なのです。

 

グルメ、服へのオシャレ、旅行、趣味系など高価な金がかかるモノにほぼ興味がないのです。

 

これは強みだと思います。メディアらに干されても(というか、まだ起用すらされていませんが)、生活レベルを上げなければ、いくらでも対応可能です。

 

唯一、金がかかるといえば、本、音楽、あとはPC系ぐらいでしょうね。

 

干されても、全然、大丈夫というのは強みです。生活レベルを下げれない人は、人生、厳しいかもしれません。弱みがあります。

 

以上です。