俺のモノは俺のモノ、お前のモノも俺のモノのジャイアン的思考のTV局

「俺のモノは俺のモノ、お前のモノも俺のモノのジャイアン的思考のTV局」というタイトル記事で論じたいと思います。

 

 

まず、以下の記事をお読みください。

 

簡単に要約、引用します。

2017年6月に、自身のブログで「ミニ爪楊枝クロスボウ」の説明と動画を投稿し、動画の使用について、テレビやネット放送などの場合は「Y_NAKAJIMA」をクレジットすれば「使用しても構いません」としていた。

 

ところが、TBSの情報サイト「TBSニュースi」や、YouTubeのTBS NEWSアカウントでの映像、さらには「あさチャン!」(TBS系)の放送で、同動画の無断使用が確認されたという。以上、ここまで。

 

他のTV局でも過去に似たようなことありましたね。

 

いいですか。読者の方、よく覚えておいてください。

 

このようにメディア(TV局など)は、パクリの常習犯なのです。私も監視されて、パクられまくっています。

 

彼らはそれが普通の感覚であり、「何でもやっていい王様」のような身分だと思っているのです。

 

いいですか。何度でも言います。メディア(TV局など)は、国民の味方のフリをしていますが、盗聴、盗撮常習犯です。

 

当然、TV局に出ている芸能人なんて、TV局の犬ですから、同列の人間です。

 

TV局に金を膨大にもらうことで、魂を売っている人間たちです。盗聴、盗撮も、パクリも、なんでもやっていいと思っているキチガイサイコパス集団です。

 

私は、ホンマでっか以外、TVなんて基本的に見ません。

 

TV局に代わる第二の権力が本当に出てほしいです。または、電波利権がなくなって、もっと自由に放送局が参入してほしいです。

 

くれぐれも、TV局の人間だとか、芸能人の知り合いだとかという、つられ文句になびいて、そういう人たちを信用しない方がいいと言っておきます。

 

現に、私はTV局などに、人類史上最悪の人権侵害を受けています。この事実を持ってして、彼らが本当のサイコパス集団(芸能人も)だと証明できます。

 

最後に、「買収詐欺 電通元社員らを逮捕」という1月12日の記事を貼ります。

 

引用します。

大手広告代理店「電通」の元社員の男ら2人が、会社役員の男性から現金2000万円をだまし取ったとして逮捕されました。以上、ここまで。

 

電通はTV局にも関係しています。電通、TV局がいかに信用に足らない人材がそれなりにいるか?の証明の一つとなったと思います。

 

以上です。