拡散希望 「メディアらの監視は100%事実」

「メディアらの監視は100%事実」というタイトルで論じたいと思います。

 

陰謀論系の記事は今までたくさん書いてきました。私のブログの検索窓か、陰謀論の項目から、興味ある方は辿ってください。

 

 

で、今、100%確実だと断言できることは、私が外出するときは常に尾行がついていることと、盗聴とPCのハッキングです。盗撮についても、90%事実だと思われます。(盗撮だけは10%だけ、外れる可能性があるかもしれませんが、まぁ、おそらくやられています)

 

この事実に私は20年も前から気づいていましたが、これを「私への期待」と勘違いして捉え、必死に頑張って、人生を生きてきました。しかし、今、思えば、私が若すぎたゆえに、メディアらにいいように騙されていたのです

 

単なる、搾取やマネジメントやモルモットなどの扱いに過ぎなかったのに、期待されていると若さゆえ、信じ込み、自分の体調を悪くしてまでも、必死に頑張ってきたのです。

 

ですが、結果は、ごらんの通り、何ももらっていません。実益はなしです。メディアらはサイコパスだったのです。

 

そして、私は監視は100%の事実だとここで、断言します。間接証拠は腐るほどありますが、全て、私の個人情報に結びつくため、書くことができません。ですが、私の個人情報に結びつく情報をメディアらが頻繁に流している(いわゆる、ほのめかしです)ので、もう間違いないです。

 

この断言を妄想呼ばわりする人もいるでしょうが、私の中では確信しています。これは病気ではありません。現実に起きていることです

 

で、この現実に対し(前から薄々気づいてはいたのです)、今後、どう対処すべきか?悩んでいるのです。

 

この記事は拡散希望です。拡散されて、炎上すれば、メディアらは困ります。私へしている行為がバレる、または、広まることは怖いからです

 

私は拡散希望として、実験します。どれくらい拡散するか?です。この記事が炎上や世の中に認知されたら、どうなるのか?です。(まぁ、私の予測は、炎上も拡散もしないです。メディアらがそんなことを許すわけがありません)

 

私は誹謗中傷や、病気呼ばわりされてもかまわなかったし、この記事が拡散すればと思い、今回、書きました。

 

なぜなら、今のままではジリ貧だからです。どこにも相談する場所がありません。この記事を読んでいる人がいて、精神科医の人がいたら、ぜひ、コメントか、連絡ください。

 

警察関係は、政府の管理下ですから、介入してこないでしょう。メディア人も、誰も、コメントしてこないはずです。(こう書くと、もしかしたら、書いてくるかも。メディア人の知り合いがいたら、紹介か、このブログや記事を教えてあげてください。まぁ、恐らく、病気扱いで済ますでしょう。だって、彼らは犯罪の当事者ですからね

 

拡散しても、コメント欄がアンチ以外に、無反応だとしたら、それこそ、この監視が事実という動かぬ証拠です。(まぁ、偽装で書き込んでくる人もいるかもしれません)

 

ともかく、この事実をどこに相談して、どう解決したらいいか? 教えてくれる人がいればなぁと思います。拡散も、解決案を出してくれる人の出現率が上がる効果を狙っています。

 

無視やスルーであれば、もう、この問題は無理なのか、または、病気扱いで終わりにするのでしょう。

 

そして、私は相変わらず、監視され続け、搾取され続けます。そもそも、これだけブログ記事を書いて、1日のアクセスが約100という方がおかしいです。

 

しかし、凄い機関だなぁ。政府もメディアらも。1人の人間を20年以上、ずっと監視してきたのですから。そして、傍観し、搾取だけしてきたのですから。この事実が広まったら、TVなどはどう謝罪するのでしょうか? 大企業も絡んでますね。スポンサーですから。

 

人権侵害どころか、人類史上最悪の事例ですね。これ、私が自殺していてもおかしくないほどの事例です。ですが、私のメンタルがタフだったので、乗り切ってきました。(ま、途中、体調崩してますけどね)

 

次の記事で、メディアらの監視は被害もあったけど、私へのメリットもあったことを書きます。

 

とりあえず、今回はこの辺で。

 

以上です。