MARCH層はよほどの変人、そして私はかなりの忍耐力ある人

「MARCH層はよほどの変人、そして私はかなりの忍耐力ある人」というタイトルで論じたいと思います。

 

MARCH層との議論をあるSKYPEの知り合いに見せたら、こう言われました。「私だったら、とっくのとうに切れてる」と。「よく我慢して、議論に応じてるね」と。

 

「ああ、確かに」と私は思いました。

 

「我慢しすぎていたのかもな」とふと思いました。

 

忍耐力がかなり強すぎたのです、私は。その忍耐力がかなり強い私をあそこまで怒らせたのだから、MARCH層はかなりの変人となります。

 

まぁ、アンチだから、怒るのは当然か。

 

あんなに我慢する必要なかったなぁと思いました。忍耐力ない人や、短気な人なら、とっくの昔に切れている事例でしょうね。

 

橋下元市長が3回目ぐらいで(いや、1回目かも)で切れるとしたら、私は50回以上になってようやく切れるくらいの差がありますね。(だいたいの推定値であり、例えです)

 

以下の記事にありますが、橋下氏がどれだけの点や回数で切れたのか、謎です。

 

ですが、確実に言えることは、私より橋下氏の方が短気だろうということです。MARCH層との議論や対応を見ていたとしたら、「よく相手にしているな」や「よく我慢できるな」という感想だと予測します。

 

「いやー、今までSKYPEで出会った中でも、かなりの変人だ」と思います。こんな変な人にはそう簡単には接することができないぐらいの変な人です。

 

20回以上、何度も何度も同じことを言わせること、そしてそれがいつまで経っても直らないんですよね。(進路についての質問にせよ、言い方の問題にせよ。あと、理解力が低い)

 

20回以上、同じことを質問してきた人は初めてです。こんな人はさすがに過去に出会ったことがありません。これだけでも、うんざりですよね。

 

そして、言い方が悪いのが直らない。これは勤務先の社長にも言われており、同じく切れられています。

 

そして、文章をきちんと読んでいない、もしくは理解力が低いのかもしれません。

 

やはり、こんな変な人と付き合うのはコスト負担がかなりでかくなるので、資源制約下だとしてもやめた方がいいです。

 

そして、私はこんな変な人と無理に付き合わなくても、普通にまともな人と付き合えるわけですから、なおさらです。(SKYPEでまともな人と普通に接しています。スカイプの出会いの場所は変な人の割合、率が高いですが、それでもまともな人もいます)

 

こんな変な人を私の大事な人や知り合いに紹介できるか?と言われたら、NOです。こんな人を紹介したら、私の人間性が疑われるでしょうね。「変なヤツ、連れてくるなよ」と言われ、さらに「こんな変なヤツとつるんでいるのか」と私まで同類に見られるでしょう。

 

MARCH層の人は自分はまともな人だと思っているかもしれませんが、まともではないですね。

 

そして、MARCH層の人が他の凄い人たちから相手にされないことからも、やはり「凄いレベルのネットワーク」に入れる人種じゃないのです。凄い人たちは、変な人は極力、仲間に入れたくないですから。

 

私は凄い人たちのネットワークには入っていませんが、別にいいです。ただ、まともな人とは、普通に接することができて、相手にしてくれます。

 

それにしても我慢しすぎました。もっと早い段階で切れるべきでしたし、縁を切るべきでした。私が我慢するから、相手は図に乗るのです。

 

我慢強いんだよね、私。

 

今後は、変な人と遭遇したら、我慢せずに怒りを表すことを心がけようと思いました。

 

私のようにかなり我慢強い人は、なるべく我慢しないようにし、短気で我慢強くない人はもう少し忍耐力をつけて許容度をあげる、つまりアンガーマネジメントをするべきです。

 

以上です。