MENSA会員の人のブログはやらせ?

前にMENSA会員の人は肩書の威力で読者数を増やしているという記事を書きました。

 

 

しかし、8月だけで33記事で、読者数973人を達成したのを見て、何か違和感を感じました。以下に証拠のスクリーンショットを貼ります。

 

 

f:id:yababiji2:20170824153207p:plain

 

f:id:yababiji2:20170824153227p:plain

 

 

 

しかも、この人、広告を貼っていて、おそらくアフィリエイトでしょう。そして、ブログ記事も医薬品系ばかりなのです。(後は、出会い系ばかりです) 広告も医薬品系ばかり。これらから邪推してしまいました。

 

もしかしたら、「やらせやサクラを動員して、読者数を増やした業者なのでは?」と。医薬品系の会社の商品を売る業者系だと推測しました。MENSA会員で最初、読者数を増やし、「肩書の力って凄いなぁ」とぼんやり考えていたのは間違っていた可能性が出てきました。

 

つまり、最初から、業者系で、広告目的であり、サクラも動員しまくりで、この短期間のうちに読者数をここまで驚異的に増やしたという推測ができます。何か、異常現象が起きたときは違和感を感じないといけません。

 

そして、このMENSA会員の方のブログは違和感だらけなのです。よく考えたら、ここまで短期間で、この記事数で読者が1000人行くなんて、普通じゃ考えられません。では、どうして、このような現象が起きたのか?を考える思考過程をたどることになります。

 

そう考えると、「最初から、サクラを動員し、はてなブックマークをつけまくり、目立ちまくり、読者数を増やしていった可能性が高い」と睨んでいます。業者総ぐるみなわけです。個人ブログが独力で、ここまで短期間で読者数を増やすのは普通は無理です。

 

そして、記事が医薬品系ばかりなのと、広告もそればかりなことから、業者だと推測されます。さらに、記事を見てみればわかるように、どう考えても、読者が1000人近く集まるようなコンテンツじゃありません。(質も非常に低いですし、医薬品系のコンテンツってそこまでニーズあるのでしょうか?)

 

私の推測は間違っている可能性もありますが、以下の記事でも書いたように、「数字を見たら疑う精神」「異常な現象が起きたときは疑う精神」が大事だと思っています。

 

もし、私の指摘が的外れなら、申し訳ないと言いたいです。ですが、これはもはや証明が難しいでしょう。MENSA会員の人たちが「自分たちはやっていない」と言うのは当然です。認めるわけがないですよね。そして、別に違法なことをやっているわけでもなさそうですし。。。 ま、私個人の僻みと見てもらってもかまいません。「何か、おかしい」と違和感を感じたので記事化しました。

 

しかし、異常現象ですよねー。1ヶ月で読者数1000人超えそうまで行くとは。個人ブログで宣伝なくて、こんなこと可能なのでしょうか?少なくとも、サクラや仲間がいると見るのは自然な疑い行為でしょう。独力じゃ、どんなに肩書があっても無理だと思います。MENSA会員だって、一般層には知名度低いし。最初は肩書の力かなと思っていたけど、そんな話じゃなさそうですね。。。

 

以上です。