私が追いかける恋愛より追いかけられる恋愛の方が好きな理由

私の恋愛観は以下の記事で書いています。

 

簡単に要約しますと、私の女性観は「本、情報の価値が分からない」、「くだらない「マイルール、こだわり」がある女性」、「他力本願な女性」はくだらない女性ということになります。詳しくは記事を読んでくだされば。

 

そして、さらに追加情報で私の恋愛観を書きます。ま、私に興味ない人はこういう人もいるという前提で読んでくださいw

 

 

私は「追いかける恋愛よりも追いかけられる恋愛の方が好き」なのです。

 

普通は、男なら、狩りの本能があり、「追いかける」恋愛と一般的には言われます。

 

ですが、私は逆です。理由を書きます。まず、追いかける恋愛ということは、相手女性が私に興味を持っていないからこそ、「追いかける状態になっていることが多い」です。ということは、相手は本能的に私を好んでいないのです。つまり、私に興味を抱かせたり、好きにならせるには別のモノが必要になります。

 

それは分かりますよね?です。または地位などです。つまり、追いかける恋愛というのは大抵の場合、女性優位なわけで、私を本能ではなく、金や地位など、打算的に見て好きになるということです。

 

これが私は極端に嫌です。なぜなら、打算的ということは「金や地位がなくなったら、離れていく」と思うからです。

 

では、私が追いかけられる恋愛となるならば、どのようになるでしょうか? 大抵の場合は「本能的に好きだから」になります。金や地位よりも、「外見だったり中身で好かれる」わけです。

 

これは打算的な部分が少なくなります。そうなると、金や地位が少なくなっても、離れていきにくくなります。本当の愛ということです。

 

私が「追いかける恋愛」が嫌いな理由が分かったでしょうか?打算的な女性が苦手なのです。そういう女性は、浮気も平気でするでしょうからね。

 

ちなみに、女性を追いかける場合、男は女性を外見で好きになる場合が多いですが、それは男性の打算じゃないのか?という意見にはこう反論します。女性の外見を好きになるというのは打算ではなく、本能です。男の場合、女性の外見にときめかないと子孫を残せません。よって、本能で好きなのです。

 

女性は特に美人の場合、外見だけで好かれるのを嫌うようですが、本能で好かれているという意味では良い点です。ですが、欠点ももちろんあり、美や若さが失われたら、離れていかれる可能性が残るということです。

 

言わば、女性の外見は本能部分でもありながら、同時に「男の金や地位と似たような性質」も併せ持っているのですね。

 

さて、「追いかけられる恋愛」といっても、地位や金がないうちから好きになってくれた女性は特に、私のなかでは価値が高いです。なぜなら、完全に本能部分で好きになられたわけですし、将来性を見込んで好きになられたからです。

 

「追いかけられる恋愛」でも、金や地位が確立した後で、それを明かしたまま、恋愛するとなると、相手女性は本能部分で「追いかけてくる」という部分は少なくなるかもしれません。つまり、打算で「追いかけてくる」のです。

 

金持ち男性は、打算的な女性が一般的には嫌いだと思います。理由は、金や地位で好かれるということはそれらがなくなったら、離れていきやすいですし、本能部分で好きになられていないので、浮気の可能性も残るからです。

 

私が女性側にあえてやってもらいたい戦略は投資家目線です。つまり、金や地位が既に確立した男性を狙うのではなく、これから大化けしそうな男性を狙うというものです。もちろん、この戦略も危険性はあります。男性は成功した後、苦労のときに付き添ってくれた女性をポイ捨てする傾向があるからです。

 

だから、難しい判断になります。女性側としても「いい男性」を選び、結婚まで持っていくのは難しいです。誠実さ、性格を重要視するしかないかもしれません。誠実さ、性格が良ければ、成功後も、ポイ捨てする可能性が下がるからです。

 

男性側としても、金や地位で好きになった打算的な女性を受け入れれば良いという意見もあるでしょう。金も地位も自分の魅力のうちということです。ですが、それらがなくなったときに女性側の反応が見ものです。この反応が潜在的に怖いから、金持ち男性は打算的な女性が嫌いなわけですからね。とはいっても、女性の美も似たようなものですから、お互い様かもしれません。

 

恋愛、結婚は難しいです。男は金や地位を特に維持しないといけませんし、女性は美を維持しないといけません。まぁ、私は女性の中身をけっこう見ます美はある程度重要ですから、保っては欲しいですが、一時的ですし、最後は中身がモノをいい、長続きの秘訣だと思うからです

 

以上です。