記憶力が良いことはいいことだろうか?

目次

  
  1. 動画の要約
  2. 私の事例
  3. 長期記憶と脳内地図の話
  4. 結論

 

動画の要約

  

記憶力が良いことはいいことだろうか?という論点で論じたいと思います。

 

まず、以下のひろゆき氏の動画を要約します。

 

www.youtube.com

 

ひろゆき氏は記憶力が悪いので、誰かに酷いことをされても覚えていません。それはストレスやトラウマを抱えないという意味で良い点だと思われます。

 

ひろゆき氏が論理にこだわるのは、いろいろな人に説明したことを覚えていられないので、論理的整合性を保つために、論理を重視しています。

 

酒を飲んで悪さをしたときに、記憶がまったくないので、罪悪感がないのですが、それを「謝れ」と言われても困ってしまうそうです。

 

このように、ひろゆき氏は記憶力が悪いせいで、ストレスに強いメリットを受けていると言えそうです。以上、ここまで。

 

 

私の事例

ここからは私の意見です。

 

記憶力が悪いと、大学入試や資格試験などの暗記系の筆記試験には弱いと言えるでしょう。

 

そもそも、あのような試験ではある程度の長期記憶を保てていないと、受からないようにできています。一夜漬けはそこまで通用しないのです。

 

私は記憶力には自信があるというか、記憶に対する情熱、モチベーションが高いので、記憶することが好きだし、得意な方だと思います。(記憶に対するモチベーションが低いと、そもそも記憶しようと思わないので、長期記憶にするのは難しいです)

 

長期記憶のコツとしては、反復以外ないです。例えば、私は約2か月前ぐらいに、東京23区をコンビニの立ち読みの時間(5分ぐらい?)で気まぐれで、覚えました。私は普段から東京にはあまり外出しないタイプなのですが、記憶力が良いと思われるので、覚えてしまいました。

 

その後、4回ぐらい、想起し、思い出し、反復したと思います。さて、これで完全に長期記憶になったと思いますか?実は、1か月ほど放置していて、2017年5月25日に思いだそうと試してみたところ、23区のうち10個ぐらいしか言えなくなっていました。あれだけ、完璧に再現できたのにできなくなっていたのです。これが長期記憶になることの難しさです。

 

その後、その日中に、2回ぐらい想起訓練したら、また、完全定着しました。一度、完全定着させていたから、楽勝でした。

 

また、基本情報技術者の試験で、OSI参照モデルというのがあって、それの想起も1年ぶりぐらいに試したところ、1か所忘れていました。やはり、長期記憶として完全定着していなかったのです。(その後、復習したら、完全定着しなおしました)

 

英単語はWeblioとサイトで平均8000語レベルは叩き出せるので、これは完全に長期記憶となっていますね。世界史は受験生当時は偏差値66~68ぐらいありましたが、おそらく、もうほとんどが忘却の彼方でしょう。

 

長期記憶と脳内地図の話

このように、長期記憶にきちんとしている人は少ないと思います。大学入試を突破した高学歴の人も、10年後に大学入試を対策なしに解いたら、おそらく、ぼろぼろの結果だと思います。(仕事で使って、長期記憶とした分野は別)

 

人間、長期記憶にしなければ、想起、アウトプットをすらすらとできる段階になっていないことになります。

 

また、記憶には、この分野(単語)を覚えている、この分野(単語)を覚えていないという脳内地図の把握も含まれます。私の教育本は脳内地図をきちんと把握していなければ、決して完成しない壮大な本になっています。

 

東京23区を例に出せば、右上には「」区があったなという曖昧な場所記憶があるかどうかということです。こういう何を覚えていて、何を忘れているかを把握できているだけでも、うろ覚えの状態ですが、復習すればいいだけなので、ある程度の価値はあるでしょう。(どこに何があるかすら、忘れていたら、もはや完全に忘却の彼方です。しまった場所すら忘れています)

 

私は、よく「この記事」にこんなことが書かれていましたと、リンクを貼りますが、これは私は自分が書いたことを把握しているからです。これ、けっこう簡単に見えて、難易度高いですよ。普通、膨大なブログや執筆物の記事を、関連付けて、引用できるかって話です。(私の脳内地図の整理術は高いと思います)

結論

上記の件を考えたうえで、「記憶力が良いことはいいことだろうか?」への答えは、基本的には良いことですが、悪い面もあるという平凡なものになります。記憶力が良いことで、試験に強かったり、脳内地図で整理整頓できたり、人の嘘を暴けたりもします。(人の嘘の件は、過去の会話を記憶しており、言った本人が忘れていたら、論理整合的におかしいと気づけるからです)

 

記憶力が良いことの欠点はストレスに弱く、トラウマになりやすいということです。悪いこともいつまでも覚えてしまうからです。

 

このように、世の中の事象は表裏一体であり、良い面があるなら、悪い面もあるのが普通です。一方的に良い面ばかりではないのですよね。

 

以上です。