noteさん、露骨すぎやしませんか?

noteのTwitterで最近、流れてきた記事が、私のパクリ記事としか思えない内容です。

 

note.mu

 

 

これなんか、私の記事「目的って絶対に必要なのだろうか?」のほぼパクリだし。

 

yababiji.hatenablog.com

 

 

note.mu

 

 

この記事は、私の以下のnote有料記事と、「多くの人は文章をちゃんと読んでいないという残酷な現実」の記事のパクリです。

 

note.mu

 

yababiji.hatenablog.com

「多くの人は文章をちゃんと読んでいないという残酷な現実」は、後半にパクられた箇所が載っています。

 

noteさん、エッセイ風に書いていますが、パクリが露骨すぎやしませんか?

 

私は以下の記事にも、書きましたが、ビジネス書などは一部でもパクリ可能だと思っています。引用元を示せば誠意がありますが、それすらしない人が大半です。

 

yababiji.hatenablog.com

 

「私の今の日本の教育改革のネタ元本」というタイトルも、政府やメディアや一部の作家などが私が無名人なのをいいことに、ネタ元として活用、利用しているという、ある意味嫌味や反抗から名づけたものです。

 

実際に、日本の教育改革は私の構想の一部が採り入れられようとしています。以下の記事に書いてあります。

 

yababiji.hatenablog.com

 

無名人は辛いや。いくら、パクられようが、関係なし。