東大・社会学の先生に聞いた「私たちのまわりに“いい男”がいない理由」という記事について思うこと

まず、以下の記事をお読みください。 簡単に要約します。

高橋洋一の経済論

「高橋洋一の経済論」というタイトルで論じたいと思います。 高橋洋一氏の「日本を救う最強の経済論」という本からの引用・まとめです。

世の中には不満を覚えるイライラ厨がいる

「世の中には不満を覚えるイライラ厨がいる」というタイトルで論じたいと思います。 この事例は3例あります。詳しい人物像は挙げませんが、3人知っています。

顧客差別は皆、する

「顧客差別は皆、する」というタイトルで論じたいと思います。 前回の記事で、「転職エージェントは顧客差別に近い時間配分を変えることをしている」と書きました。

転職エージェントのインセンティブに注意せよ

「転職エージェントのインセンティブに注意せよ」というタイトルで論じたいと思います。 もしかしたら、今回の記事は転職者にとっては常識なのかもしれません。私が知らなかっただけで。この話題は、ある転職希望者20代のITの社会人男性(以下、Fと呼びます)…

ある人のブログについて思うこと3(選択肢の豊富さと自由について)

ある人(Kと私は称しています)のブログの要約をします。お互いに引用元をつけずにブログを参考にしている間柄だと思っています。

MARCH層がはてな?に通報したとのことです。

MARCH層の男が、ツイッターではてな?に通報したと書いていました。恐らく、利用停止になるだろうとも。 以下の記事でのトラブルです。

MARCH層、再び、書き込む

前回の記事で、MARCH層をはてなに通告したところ、スルーされていました。

ASKAさんも私のブログをどうやら見ているようだ

「ASKAさんも私のブログをどうやら見ているようだ」というタイトルで論じます。

百田尚樹氏の盗聴被害は統合失調症発言について

まず、以下のつぶやきを貼ります。池田信夫氏のツイッターから流れてきて、百田氏を追跡して見つけました。

日本の過剰サービス業について思うこと

「日本の過剰サービス業について思うこと」というタイトルで論じたいと思います。 まず、以下の記事で書いた本に書いてあったクイズ問題から書きます。

ある人のブログについて思うこと2(人生は相対主義のゲームの続き)

前のブログの続きの記事です。 前回の記事で、Kと私が称した方が、人生は相対ゲームだと喝破しました。

ある人のブログについて思うこと(世の中は相対主義のゲーム)

ある人のブログを要約します。(この人と私はお互いに、引用元をつけないで、参考にしていると思われます。ある人を今後、Kと呼びます) Kは以下のことを主張しています。(私の解釈も多少、混じります)

企業や就職エージェントの言っていることと、企業内部の実情は別

「企業や就職エージェントの言っていることと、企業内部の実情は別」という話をしたいと思います。

仕事に私情(お友達ごっこ)は挟まないのが基本

「仕事に私情(お友達ごっこ)は挟まないのが基本」というタイトルで論じたいと思います。 仕事で、人間関係で悩む人は多いと思います。それは社内いじめやモラハラやセクハラなどが典型例でしょう。または、女性なら、職場のお局さんへの対応に苦慮している…

能力者はエゴの塊

「能力者はエゴの塊」というタイトルで論じたいと思います。 能力者とは実力者でもあるのですが(以下、能力者と統一します)、能力者はエゴの塊だと私は思っています。

コミュ力ばかりアピールされても。。。

「コミュ力ばかりアピールされても。。。」というタイトルで論じたいと思います。 コミュ力は定性的なものであり、定量的な評価はかなり難しいと私は思います。

生きていくために学ぶのが最優先じゃないのか?

「生きていくために学ぶのが最優先じゃないのか?」というタイトルで論じたいと思います。 私は生きていくために役立つ知識や技能が大好きです。そのことから、実用主義者だと思っています。以下の記事で書いています。

民間が倒れたら、国が持たない

「民間が倒れたら、国が持たない」というタイトルで論じたいと思います。

「被害者や経験をしない限り、人は痛みや真実をわからない」

「被害者や経験をしない限り、人は痛みや真実をわからない」というタイトルで論じたいと思います。 人は自分や身内が、被害者にならない限り、ほぼ他人事で済まします。

「竜馬や松蔭は不必要?高校の歴史用語「約半分に」案について

「「竜馬や松蔭は不必要?高校の歴史用語「約半分に」案について」というタイトルで論じたいと思います。 まず、以下の記事をお読みください。 簡単に要約します。

「今、話題のAIスピーカーについて」

「今、話題のAIスピーカーについて」 まず、以下の記事をお読みください。

「目的意識を明確にしない人の行動」

「目的意識を明確にしない人の行動」というタイトルで論じたいと思います。

病気の人との共存

病気の人との共存というタイトルで論じたいと思います。 まず、私も以下の記事で書いた通り、変な持病を持っています。 詳しくは記事で。

「尊敬と尊重は違う。人間関係の基本」

「尊敬と尊重は違う。人間関係の基本」というタイトルで、論じたいと思います。 まず、以下の記事をお読みください。

恋愛と戦争では手段を選ばない

「恋愛と戦争では手段を選ばない」という言葉があるようです。 どちらも、共通点は命がかかっていることかもしれません。恋愛も自分の遺伝子を残す戦争・競争であり、そこでライバルなどにひるんでいては負けてしまうということでしょう。

女の涙はズルい

「女の涙はズルい」というタイトルで論じたいと思います。

所詮、人間界

「所詮、人間界」というタイトルで論じたいと思います。 この世の中は、所詮、人間が作ったルールの中で動いています。ビジネスの世界も、政治の世界も、所詮、人間界の出来事です。

性善説と性悪説について

「性善説と性悪説について」というタイトルで論じたいと思います。 性善説とは、人間の本性は基本的に善であるという考え方のことであり、性悪説とは、人間の本性は基本的に悪であるという考え方のことです。

若い女性の強烈な魅力について

まず、以下の記事をお読みください。 引用します。