恋愛、結婚

私の恋愛論2

私の恋愛論2 まず、前回の記事は以下です。

女性の方が人生はイージーゲーム 再考察編。(誤り、訂正しました)

以下の記事が前回です。

私の恋愛論

私の思う「恋愛論」を語ります。 まず、男目線から見ると、女性を「遊び相手、いわゆるセフレなど」、「恋愛相手」、「結婚相手」と3つのフォルダに振り分けて、付き合うパターンがあります。(遊び相手は付き合う約束は交わしていないかもですが)

女性の方が人生はイージーゲーム2 

まず、前回の記事がこちら。 そして、以下の記事を貼ります。

女性の方が人生はイージーゲーム

「女性の方が人生はイージーゲーム」というテーマについて論じたいと思います。 ただし、条件がつきます。平均以上の容姿を持つ女性限定です。容姿が酷い場合、人生はきついです。ですが、整形などの最終手段があります。芸能人でいうと、性的魅力を感じない…

「ブルゾンちえみ 「藤井四段が好き」と告白」の記事について私が思うこと。

まず、以下の記事を貼ります。 ブルゾンちえみが「藤井四段を好き」だと告白した記事です。さらに「大人しい人が好き」だとも言っています。

私が追いかける恋愛より追いかけられる恋愛の方が好きな理由

私の恋愛観は以下の記事で書いています。 簡単に要約しますと、私の女性観は「本、情報の価値が分からない」、「くだらない「マイルール、こだわり」がある女性」、「他力本願な女性」はくだらない女性ということになります。詳しくは記事を読んでくだされば…

「ハイスペ女子はニートと恋に落ちるか?」へのさらなる私の分析

まず、以下の記事をお読みください。

男と女の悲しい生存戦略

以下の記事をまず読んでください。 簡単に要約すると、櫻井くんにはセフレがいたということです。そして、そのセフレを本命女性と思われる小川アナとの関係を考えてなのか、切り捨てたらしいのです。 この記事に悲しい男と女の生存戦略が隠されています。 つ…

こういう女性はくだらないと私が思う事例

私が思う「こういう女性はくだらない」事例集を挙げます。 1 本、情報の価値が分からない。 「本を捨ててしまえ」「本を売れば?」と言ってくる女性がいるとしたら、知性というものを軽視しているくだらない女性だと言えます。 仕事面はもちろん、勉強でも…