エニアグラム系

快か不快か?をエニアグラムで考察 タイプ1とタイプ7の違いとは?

まず、私の自著「俯瞰経営学」からの抜粋です。 次に、人間心理や行動の深堀りをします。 ほとんどの人間は経済学が描くように、合理的に動いていません。不合理を描いた行動経済学のほうが現実的な見方です。ものすごくシンプルに考えると、「快か不快か、…

起業家.comさんの発言2 タイプ1とタイプ3の溝は思ったより大きい

起業家.comさんのツイートを張ります。私が将来有望だと思っている若者です。タイトルのタイプ1とタイプ3の溝の大きさを後で説明します。

エニアグラムでいう成果主義者はこういう人種です

エニアグラムでいう成果主義者(結果主義者)がどういう人種なのか、今回は突きとめてみたいと思います。 以下の記事でエニアグラムについて、ある程度、知ることができます。 エニアグラムでいう成果主義者はタイプ3ですね。 タイプ3の人はとにかく、結果、…

人間の動機付けは人それぞれだ 2

前回の記事で、エニアグラムによる動機付けを紹介しました。 これは本能による動機付けだと思われるので、正直に生きたなら、この動機付けで動くと思われます。ストイックに生きたい人はそう生きるし、楽しいことだけをしたい人はそう生きるし、個性的に生き…

人間の動機付けは人それぞれだ

人間の動機付けは人それぞれです。動機付けを公開します。人間が努力するメカニズムを知りたくはありませんか? 私はエニアグラムを根拠とした人間の努力の動機付けに気づきました。エニアグラムとは人間を9つのタイプに分類した一種の性格診断です。エニア…