エニアグラム系

お笑い界について思うこと エニアグラム編

「お笑い界について思うこと」というタイトル記事で論じたいと思います。

「経済人はエニアグラムでいう「成果主義者」が典型例である。」

「経済人はエニアグラムでいう「成果主義者」が典型例である。」というタイトルで論じたいと思います。

エニアグラムにおけるリーダー論

「エニアグラムの分類において、それぞれのタイプがどういうリーダーになるか?」を分析してみたいと思います。 私が予測できるのが、タイプ1とタイプ3とタイプ5とタイプ8なので、この4つを中心に書きたいと思います。

エニアグラムでいうタイプ3の「結果がすべて」思考の危うい点

「エニアグラムでいうタイプ3の「結果がすべて」思考の危うい点」というタイトルで論じたいと思います。

幸福を追い求める人、さらに、楽しさを追求する人達のビジネス(エニアグラムでいうタイプ7のビジネス)

幸福を最上位に据えている人はほぼ凡人であると、以下の記事で書きました。「最上位層に幸福を据えている人はほぼ凡人」 ここから、発展させて、楽しさを追求する人達のビジネスについて述べていきます。

快か不快か?をエニアグラムで考察 タイプ1とタイプ7の違いとは?

まず、私の自著「俯瞰経営学」からの抜粋です。 次に、人間心理や行動の深堀りをします。 ほとんどの人間は経済学が描くように、合理的に動いていません。不合理を描いた行動経済学のほうが現実的な見方です。ものすごくシンプルに考えると、「快か不快か、…

エニアグラムでいう成果主義者はこういう人種です

エニアグラムでいう成果主義者(結果主義者)がどういう人種なのか、今回は突きとめてみたいと思います。 以下の記事でエニアグラムについて、ある程度、知ることができます。 エニアグラムでいう成果主義者はタイプ3ですね。 タイプ3の人はとにかく、結果、…