読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「今の日本の教育改革のネタ元本5 第8章」(ネタ元本3には第7章と第8章が入ってます)を無料で公開します。

目次 日本の大学受験の最大の問題点 「プロの知的生産術」からの引用・まとめ 「「超」一流コンサルタントが実践する情報を「知恵」に変えるトレーニング」のまとめ 「感性仕事術」からの引用・まとめ 「マッキンゼーで25年にわたって膨大な仕事をしてわかっ…

政治家、経営者に向かない人とは?

目次 「3つの仕事の道」 「政治家、経営者に向かない人とは?」への答え 「経営者や政治家選抜をするコツ」 「3つの仕事の道」 「政治家、経営者に向かない人とは?」どのような人でしょうか?それへの答えを示す前に、まずは次の話を読んでください。 人は…

エシュロン説を私は2012年に書いていた。

エシュロンがある(スマホ、パソコンなどが盗聴、盗撮マシンになり、アメリカに情報が筒抜けになる)説を私は2012年に記事で書いていました。 証拠の写真を貼ります。なお、ブログのリンクは貼らないことにしますが、私のブログです。なので、著作権は問題ない…

「今の日本の教育改革のネタ元本5 第7章 下」(ネタ元本3には第7章と第8章が入ってます)を無料で公開します。

目次 非正規の概要 非正規の悪い面 政府がしていることと金銭解雇 柔軟な働き方「シフト制」 柔軟な働き方「その他」 フリーターの話 「不本意な非正規社員」を救う案 「究極の非効率社会日本の大転換 サラリーマンは3割減る!」の要約 「組織で上に行く人は…

適応する現象

目次 事例1,2 事例3 事例4 事例5 事例1、2 適応する現象 人間は適応する生き物です。「最適化、適応化理論」の記事でも触れましたが、さらに詳しい具体例で見ていきましょう。 事例を見ていきましょう。 1 感覚が鈍る現象。 普段、文章を書いている人があ…

本人確認致しました (追記あります)

以下の記事で、疑っていた2名が元知り合いと知り合いだということが判明しました。 1名はLINEで話しましたので間違いありません。 もう1名も、ブログ上との討論で確定できたので。 私の思った通りでした。 知り合いが書き込みに来るという事実。 自身の眼力…

私が「わざわざ不快な感情、人間」を身近に置くワケ。

目次 やまもとさんの記事 私の主張 私の主張2 結論と補足 やまもとさんの記事 まず、やまもとりゅうけんさんの記事が以下です。ぜひ、読んでみてください。 簡単に要約すると、やまもとさんは炎上商法に近いこと、過激なことを言っているように見えますが、…

「最適化、適応化理論」

目次 「最適化、適応化理論」の概要 私の事例など 「最適化、適応化理論」の概要 「最適化、適応化理論」 私の今までの経験と読書などを基に、「最適化、適応化理論」という説を紹介したいと思います。 最適化とは、くだけて言えば「~脳」になるとでも言い…

こんなファンっています?

まず、以下の記事「ファンを装うファンじゃない人」を投稿しました。 そしたら、返信がいっぱい来ました。 まず、rarara2437さんのブックマーク状況を貼ります。 次に、投稿を貼ります。 このやり取りを見て、読者の方はどう思いますか? または元記事から読…

「頭の良さとは表現力(アウトプット)である」

目次 「頭の良さとは表現力(アウトプット)である」の概要 インプット・アウトプットの適性・優位性 私の結論 インプットの盲点 「頭の良さとは表現力(アウトプット)である」の概要 「頭の良さとは表現力(アウトプット)である」 私が最近、気づいたことを書き…

ファンを装うファンじゃない人

以下の投稿記事を書いたら、はてなブックマークをつけてもらった上に、コメントを4件いただいたので、載せておきます。 この中の、rarara2437さんは申し訳ないですが、私のファンではないです。推測ですが(当たっている可能性が高いです)、私に批判的な知り…

分かってくれる読者がいた

前回、以下のような記事を書きました。 簡単に要約すると、はてなブックマークをつけてくれという数少ない読者へのお願いです。そして、読者の支援がなかったら、ブロブ運営はいつでも辞める覚悟でやっているという話でした。 このようなことを書いていると…

ブログが普及しなかったら、辞める覚悟で運営します

重要なことを書きます。 私は、けじめとして、「今の日本の教育改革のネタ元本」の全部の無料公開をしようと計画しています。 それが終わったら、もう役目は終えたとして、ブログをやめるかもしれません。 「読者の方に有益な情報を提供してきた」つもりです…

「今の日本の教育改革のネタ元本5 第7章  中」(ネタ元本5には第7章と第8章が入ってます) を無料で公開します

目次 同一労働同一賃金を正規か非正規かで見る 雇われない働き方 政府が「同一労働同一賃金」を進める真の理由 「最低賃金の引き上げ」 「非正規労働者の比率上昇の理由」 日本の労働・人事などの解決策 ジョブ型への移行の課題 ジョブ型への移行の課題の解…

コミュ力の下手な人の特徴の一つとして伝え方があるという話

目次 私の体験談 伝え方は大事と4技能は別モノ 私の体験談 私の本「今の日本の教育改革のネタ元本」の第17章「私の日本の教育の構想」からの一部抜粋です。 ここで、コミュ力の下手な人の特徴の一つとして伝え方に言及しますね。私自身の体験談を話します。 …

上級者のための小論文

目次 小論文の構成 実社会で役立つ小論文 現代文と小論文の違い リニアの例 有力な反論コメント 大人の小論文とデータ解析の話 小論文の構成 「上級者のための小論文」2013年ぐらいに書いた有料本かなぁ。無料で公開します。 小論文の構成方法は以下の通りで…

「人間なんて生き物は、所詮、大したものではない 2」

目次 ひろゆき氏のYoutube動画の要約 「いい人」が金持ちになれない理由の記事の要約 私の結論 ひろゆき氏のYoutube動画の要約 前回の「人間なんて生き物は、所詮、大したものではない」という記事の続きです。 www.youtube.com まず、ひろゆき氏のYoutube動…

「信用、信頼こそが世の中で一番、重要である」

目次 ベイズ統計学の話 私の主張 ベイズ統計学の話 「信用、信頼こそが世の中で一番、重要である」 以下の記事でも言及しましたが、世の中で一番重要なのは信用、信頼です。 単なる紙にしか過ぎない紙幣がお金として価値があるのは、国家を担保に信用がある…

的確な指摘をしてくれる人は貴重な存在である

目次 的確な指摘をくれる人のありがたさ 的確な指摘が前提 的確な指摘をくれる人のありがたさ 「的確な指摘をしてくれる人は貴重な存在である」というテーマで論じたいと思います。 世の中、的確な指摘をしてくれる人は少ないと感じます。 以下の記事で述べ…

「「普通のダンナがなぜ見つからない?」の書評・要約」

目次 「だから、数字にダマされる」からの引用 「普通のダンナがなぜ、見つからない?」の書評と要約 「だから、数字にダマされる」からの引用 「「普通のダンナがなぜ見つからない?」の書評・要約」 まず、「だから、数字にダマされる」の本に以下の文章が…

過去のブログ実績

私のブログは実は、前のブログを移転させたものです。 そのときの実績を載せておきます。 このときから、比べると、今の私のブログの現状は散々たる有様です。 今のブログの現状を載せますね。 特にブログ読者が127人から、6人まで激減です。 ここから、また…

凄い人ほど、自分を上回る人の凄さが理解できるという話

目次 凄い人の話 他者の評価や権威の話 私の忠告 凄い人の話 今回は、「凄い人ほど、自分を上回る人の凄さが理解できるという話」をしたいと思います。 世の中の人は評価基準や世界観を皆、独自に持っています。 この話は、以下の記事でも言及しています。「…

哲学、評価基準などを確立しよう!

目次 哲学、評価基準の定義など 購買などで騙されないために 哲学や評価基準を確立するには? 世間は冷たいという話 哲学、評価基準の定義など 「哲学、評価基準などをきちんと確立しておこう!」 2016年の記事かな。 今回は、哲学、評価基準などをきちんと…

「限られたリソース(資源)をどう使うか?弱者が勝つには?」

目次 山中選手の例 秘密の戦略とは? 弱者が勝つには?の答え 私の事例 山中選手の例 「限られたリソース(資源)をどう使うか?弱者が勝つには?」というテーマで論じます。2016年の記事かな。 まずは、導入として、以下の記事を紹介します。V10山中苦戦の理…

記事の投稿が反映されません。理由は調査中です。

記事の投稿が反映されないので、投稿できません。 原因をはてなに問い合わせ中です。 前にも反映されない記事が1つだけありました。今回は2記事もあるので、困っています。(合計3記事です。特定の記事だけ、なぜか反映されません。Ctrlキー+F5キーを押して…

法律は、歯止めをかけるためにある?

目次 痴漢の例 著作権の例 結論 痴漢の例 法律は、歯止めをかけるためにある? 2016年ぐらいの記事かな。 http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160519-00000167-sasahi-soci 「女性の匂いを嗅いだら逮捕? 「触らない痴漢」の出現で新たな冤罪リスク…

パクられているのだろうか?

以下の記事を読み、不安になり、調べてみました。 以上の記事で紹介された手順ではどうやらパクられていないようでした。 ですが、非常に心配になることがあるので、画像を載せておきます。 これですね。 antenna って何だろうと検索してみたら、どうやらキ…

「今の日本の教育改革のネタ元本5 第7章  上」(ネタ元本5には第7章と第8章が入ってます) を無料で公開します

目次 日米の社員の型の違い メンバーシップ型社員 企業側と労働者側のメリットとメンバーシップ型システム崩壊 90年代後半以降、起きたこと メンバーシップ型の弱点とメンバーシップ型崩壊で起きたこと 実力主義の広まり 成果主義導入により 新しい人事・賃…

知ることの大切さと怖さ

目次 知ることの大切さ 知ることの怖さ 結論 知ることの大切さ 「知ることの大切さと怖さ」について論じたいと思います。 勉強や読書で人は学び、様々なことを知ることができます。 私の本「今の日本の教育改革のネタ元本」を読めば、人生の全体図・俯瞰図を…

見えている人には見えている世界がある

目次 経験者や知識を得た者だけが知る世界 ホリエモンの例 参考書での独学と授業派の例 私の結論 経験者や知識を得た者だけが知る世界 「見えている人には見えている世界があり、見えてない人には決して見えない」という話題について論じることにします。 世…

データサイエンティスト、ヤバイかもしれない

以下の記事が出ました。 どうやら、データ分析も、AI(人工知能)が出来てしまうようなのです。 データサイエンティスト、失職の可能性大なのでしょうか? データサイエンティストよりも、人工知能の勉強をした方が将来性は高いかもしれません。 人工知能関…

日本論文プラットフォーム

目次 日本論文プラットフォームの基本的な仕組み 50万人に小論文式は基本的に不可能 本人認証の問題と8万人の受験者 日本論文プラットフォームのその他の仕組み 日本論文プラットフォームの拡張の可能性とセキュリティなど 国家関与の問題性 文章力や論文力…

noteさん、露骨すぎやしませんか?2

noteさんに前に、以下の記事で警告?らしきものを書いたにもかかわらず、無視されているようです。 yababiji.hatenablog.com 以下の記事は5月11日に書かれていたようで、5月16日にTwitterで流れてきました。私は読んで、唖然としました。私の有料note記事「…

落ち込んだ時にかなり効果がある手法とは?

人間、誰しも落ち込むことはあるでしょう。 落ち込んだ状態で、立ち直るにはどうしたら良いと、皆さんは思いますか? ある人は、カラオケに行って歌いまくるでしょうし、友達に話を聞いてもらって(女性に多い)、解消する人もいるでしょう。または、運動に…

データサイエンティストを目指すかもしれない

ブログで稼ぐ道を志して、39日が経ちました。 結果は以下の通りです。 私はライターを副業としつつ、データサイエンティストを本業とする方向性に転換しようかと考え中です。 データサイエンティストの良い点は私がデータがかなり好きなのと、ビジネスの知識…

私の執筆法

目次 アイデア頭と執筆時間 執筆物は一種の芸術品 生産性の差 読者層を決めることの難しさ アイデア頭と執筆時間 私の執筆法を今回は紹介したいと思います。 まず、大げさに言えば、24時間アイデア発想頭になっていますし、インプット時間もかなり多い日常を…

「世の中はピラミッド構造」(不都合な真実)

目次 ピラミッド構造とピラミッド構造に嫌気がさした人達 ピラミッド構造は細分化され、分散されている 技術によってゲームのルールや勝ち方が変わる 好きなことをしたいという人の盲点 ピラミッド構造とピラミッド構造に嫌気がさした人達 「今の日本の教育…

はてなブログによる規制なのか?

はてなブログによる規制なのか、何なのか分かりませんが、ある1つの記事がいくら投稿しても、反映されません。 他の記事は反映されます。 明らかに、おかしい状態です。 NGワードを使っているとかなのでしょうか?(そんな項目あったっけ) いや、特に、NG、…

自分基準を押し付ける人達

目次 自分基準の具体例1 自分基準の具体例2 自分基準の具体例3 自分基準についての私の意見 自分基準の具体例1 「自分基準を押し付ける人達」というテーマで論じたいと思います。 以下の記事「他者への想像力が欠ける人達」とテーマ的に似ていますが、別視点…

「ガンダム(初代ガンダム、Zガンダム、逆襲のシャア、F91まで)の凄い点を述べてみる」

目次 ガンダムの良さ1 ガンダムの良さ2 ガンダムの良さ3 ガンダムの良さ4 ガンダムの良さ5 ガンダムの良さ6 ガンダムの良さ7 「ガンダム(初代ガンダム、Zガンダム、逆襲のシャア、F91まで)の凄い点を述べてみる」 以下、ネタばれを含みますので、ガンダムを…

読書のプロからすれば、あなたの本棚であなたの知的レベルが分かる

目次 あなたの本棚などであなたの知的レベルが判明する 文系や経営層や理系の本を読むことの意味 私が学歴より気にするシグナル 30歳を超えた人間を判断するためのシグナル あなたの本棚などであなたの知的レベルが判明する 書評家、読書のプロから判断する…

マッチポンプは起こりやすい?

マッチポンプは起りやすい? 「自分でマッチで火をつけておきながら、それを自ら消すという意味で、自ら起こした問題を自分で解決すること」をマッチポンプといいます。 それに似た概念に、「当事者や犯罪関係者こそが実は犯罪を犯しやすい」という例があり…

(ネタバレあり)「映画「デスノート Light up the NEW world」の感想」

「映画「デスノート Light up the NEW world」の感想」 今回の映画はYoutubeで400円で48時間以内に見ないといけないサービスを使い、観ました。 www.youtube.com 普段から映画をほとんど見ないので、2017年に入ってから初めての映画鑑賞でした。(ちなみに、…

「「起業のマトリクス」という本に一部、パクられたかも?」

目次 「キュレーターが就活本の読書ガイドを書くとしたら」からの引用 「起業のマトリクス」という本の一部の要約 ビジネスコンテストの欠陥と著作権の難しさ 「キュレーターが就活本の読書ガイドを書くとしたら」からの引用 「起業のマトリクスという本に一…

コメントへの一斉返信の記事です

koukihさんやその他の方にコメントを一斉にもらったので、この記事でまとめて紹介することにします。(返信が大変という意味と、過去の記事の掘り返しと、読者のコメントの紹介と私のそれへの意見が中心です) 自己啓発本は過去には大量に読んでいた時期があり…

職業選びのコツについて。

目次 職業選びのコツ 私の事例 好きや情熱などの前向きな言葉を使わない理由 職業選びのコツ 「才能とはいったい何なのか」の3つの記事や他の記事も総合的に加味して、私なりの職業選びのコツを伝授します。 まず、人のことはともかく、自分が選んだ職業・職…

私の本「俯瞰経営学」の一部を紹介します。

目次 プロダクト・アウトとマーケット・インの話 プロダクト・アウトも理解できる 資源制約下の戦いという視点があるかどうか プロダクト・アウトとマーケット・インの話 私の本「俯瞰経営学」の一部を紹介します。私の自著「今の日本の教育改革のネタ元本」…

他者への想像力が欠ける人達。

目次 他者への想像力が欠ける人達の事例1 他者への想像力が欠ける人達の事例2 他者への想像力が欠ける人達の事例3 他者への想像力が欠ける人達の私の考察 他者への想像力が欠ける人達の事例1 他者への想像力が欠ける人達。 他者への想像力が欠ける人達を紹…

「現代文、小論文という試験の危険性について」

目次 現代文の試験の欠陥とは? 現代文の試験の目的と小論文・論文の特性について 重要な話 小論文の危険性と改善案 「「「響 小説家になる方法」という漫画が私の心にまったく響かない理由」の記事の考察と結論 現代文の試験の欠陥とは? 「現代文、小論文…

「人間なんて生き物は、所詮、大したものではない」

目次 人間が大した生き物じゃない理由 人間が大した生き物じゃない理由の続き 大した人間じゃないと言われないためのアドバイス 大した生き物じゃないを覆そうとしている人たち 人間が大した生き物じゃない理由 「人間なんて生き物は、所詮、大したものでは…