リクルート、サイバーエージェント型企業が勝ち組への道かもしれない

最強の組織とは、双方向性型組織である 2013年ごろの記事です。(未熟なときです) 当時の原文のまま、掲載します。

 

続きを読む

抽象度のコントロールは大事

「経営者の教科書」「シンプルに結果を出す人の5W1H思考」から、私自身がまとめます。

 

抽象度の高さでいえば、顧客が買うものは以下です。

「満足」→「商品やサービス」→「具体的な商品名やサービス名」です。

続きを読む

林先生が認める教育の新常識2時間SP 林先生が驚く初耳学について

「林先生が認める教育の新常識2時間SP 林先生が驚く初耳学」の番組についてレビューします。

続きを読む

学歴とはそもそも何を意味しているのか?

学歴とはそもそも何を意味しているのか?について、「ホンモノを見分けられる人、お金は転がり込んでくる!」(P57〜62)の本から、まとめてみたいと思います。

 

続きを読む

教育の最終的な目標

以下の記事で、私が提唱する教育の最終的な目標、人材像が書かれています。

 

以下、抜粋します。

 

続きを読む

最善思考

まず、以下の記事をお読みください。

 

完璧主義をやめる習慣セミナー | 習慣化コンサルティング 東京 港区

 

簡単に要約します。

 

続きを読む

私の教育改革の根本に影響を与えそうな記事です

私の教育改革の根本に影響を与えそうな記事です。「今の日本の教育改革のネタ元本」シリーズの記事ですね。

 

まず、以下の記事をお読みください。

 

簡単に要約します。

 

続きを読む

「子供は読めているのか」診断テストを開発 という記事について(大幅追記あり)

まず、以下の記事をお読みください。

https://mainichi.jp/articles/20170923/k00/00m/040/106000c

 

記事から、一部引用します。

文章を正確に読む力(リーディングスキル=RS)を科学的に診断するテストを、大学入試に挑む人工知能(AI)開発を手がけた国立情報学研究所の新井紀子教授(数学専攻)らの研究グループが開発した。文部科学省が2019年度から実施を予定する「高校生のための学びの基礎診断」の測定ツールとして認定を目指す。以上、ここまで。

 

続きを読む

皆、役割の仮面を被って生きている

「皆、役割の仮面を被って生きている」というテーマで論じたいと思います。

続きを読む

企業の採用試験で取り入れるといい案3 

前回の記事が以下です。

 

続きを書きます。2012年~13年ぐらいの記事かなぁ。(未熟なときです)

 

「新聞の進化形への反論?にさらに反論」

続きを読む