快か不快か?をエニアグラムで考察 タイプ1とタイプ7の違いとは?

まず、私の自著「俯瞰経営学からの抜粋です。

 

次に、人間心理や行動の深堀りをします。

 

ほとんどの人間は経済学が描くように、合理的に動いていません。不合理を描いた行動経済学のほうが現実的な見方です。ものすごくシンプルに考えると、「快か不快か、損か得か」で動いていると思えてきます。

 

快か不快かは感情的側面であり、損か得かは合理的側面でしょう。従来の経済学が描く人間像は「損か得か」でしたが、現在の行動経済学「快か不快か」の感情面を考慮した不合理な存在を前提としています。

 

そして、快を与え、得させると思わせれば、ほとんどの人間は味方につくか、動くのではないでしょうか?自分が不快で、損してまで動く動機の人は、自分のプライドや道義や正義感などで動く人でしょう。自分の中に、正義像、ヒーロー像があるのでしょうね。

 

NSAを暴露したスノーデン氏が該当するでしょう。アメリカの不正義を見過ごせなかったのです。不快で、損をする行動をなかなか人間はしませんが、スノーデン氏は命の危険を冒してまで実行しました。

 

続きを読む

私のブログはどうやら著名人に見られているようだ

「私のブログはどうやら著名人に見られているようだ」というタイトルで書きます。根拠はたくさんあるのですが、それらは伏せて、今回は、多少、関係ありそうな記事を集めてみました。

 

「今の日本の教育改革のネタ元本」というタイトルで本を書いていて、洒落(しゃれ)と書きましたが、私は実は、政府やメディアなどに知られていると推測しています。(関係妄想ではなく、推測によるものです。数々の間接証拠から導き出しました)

 

続きを読む

TV局のせいで不快なツイートが氾濫2 

「TV局のせいで不快なツイートが氾濫」という記事は以下です。前回の記事です。

 

7月9日に投稿しています。

 

 

次に、以下の記事を貼ります。

 


「保育園で「このハゲーーー!」流行 悪いのはテレビなのか」というタイトルの記事です。

7月17日のものです。私の記事を参考にしたのではないか?と思うほど似た内容の記事です。

 

続きを読む

人の模倣は所詮、模倣レベル

「人の模倣は所詮、模倣レベル」という話をします。

 

人の模倣をする人は多いと思います。守破離という言葉通り、まずは忠実に模倣し、その後、師匠の手法を破壊し、最後に離れて独自の手法を見出すということです。

 

模倣レベルで何かをすると痛い目に遭うという事例を紹介しようと思います。

 

続きを読む

松居一代さんが語る黒い権力とは?

まず、以下の記事を貼ります。

 

 

動画を見ました。

 

「戦いが始まって・・・
ちょうど2週間が、過ぎました
当初から、この戦いには
日本最大メディア
テレビは、使えないと
覚悟は決めていました
あたしに、残されたツールは
SNSしかないと、思っていました
そんなあたしを・・・
守ってくれているのは
家族のみんなです
本当にありがとう💕

と話していました。(以上は引用です)

 

続きを読む

松居一代さん騒動から導き出した私の考察

松居一代さん騒動から導き出した私の考察」というテーマで論じたいと思います。

 

まず、「基本的に人は他人には興味がない」という原則を覚えておく必要があります。

 

私はこの原則を知っているからこそ、ブログを書く際の一番のポリシーは「顧客やブログの読者に何らかの役立つ情報提供をする」になっています。自己満足ばかり、顧客目線がないブログにはなっていないはずです。

 

ともかく私のブログを読んでもらうからには、「何らかの価値や利益や情報」を得て、「読んで得した」「読んで損はなかった」ぐらいの読後感は目指しています。

 

「他人はあなたに興味がない」、これが人生を生きる上での基本路線です。

続きを読む

歌詞を知っていると音楽の良さが3割増しで際立つ

「歌詞を知っていると音楽の良さが3割増しで際立つ」というテーマで論じたいと思います。

 

これは、最近、気づいたことです。

 

続きを読む

人は肩書を見る生き物である

「人は肩書を見る生き物である」というテーマで論じたいと思います。

 

まず、私の例から言います。以下の記事で、20代前半の女性社会人を上手く誘導させて、成果を出させたと書きました。他にも、Aという人物は私の言うことを聞かないとも書きました。

 

 

続きを読む

起業家.comさんの発言3 「メディア論」

起業家.comさんのツイートを貼ります。非常に示唆に富む内容となっています。

 

f:id:yababiji2:20170714000654p:plain

 

f:id:yababiji2:20170714000729p:plain

 

続きを読む

人を○○と思え。

「人を○○と思え」というテーマについて論じたいと思います。

 

まず、以下の記事を3つ紹介します。

 

 

続きを読む